おすすめ

                                    第十二回ミニ観察会(H28/1/23

 

日時: 平成28年11月23日(水)13時~15時 天候:曇 気温12.5C     

場所: 神奈川県自然環境保全センター 自然観察園

人数: 参加者 2名 登録スタッフ 4名 

 

観察テーマ「谷戸の秋を楽しもう」

気温も下がり観察園の樹木は紅葉の早い、ホウノキ、モミジバフウやユリノキなどはすでに落葉し、イチョウの葉は黄色くなり始めていました。コナラ。クヌギ、スダジイ、マテバシイ、イイギリなどの実はすでに落ち

アオキ、シロダモは美しい赤い実をつけ、谷戸はすっかり秋の景色になっていました。木々の紅葉を楽しむ

ことが出来ました。また冬鳥も姿を見せてくれました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

 

詳しくは活動記録をご覧ください。

                                            第十一回ミニ観察会(H28/10/23

 

日時: 平成28年10月23日(日)13時~15時 天候:晴後曇 気温19℃    

場所: 神奈川県自然環境保全センター 自然観察園

人数: 参加者 3名 登録スタッフ 3名 

観察テーマ「秋の谷戸:豊かな実りでにぎわう」久しぶりに青空を仰ぎながらの観察会でした。自然環境保全センターの玄関まえでは足元でセスジスズメの幼虫が出迎えてくれました。 ジョロウグモも大きくなり次の世代に子孫を残す準備をしているようでした。

草木の果実ではクヌギ、コナラ、イイギリ、ホウノキ、マテバシイなどはすでに落ちていましたが、まだ枝につき緑色

しているモミジバフウ、センダン、トウネズミモチ、シナアブラギリ、ハンショウヅルなど多くの種類の果実を観察出来

ました。シマヘビやシカの足跡なども観ることが出来、谷戸の秋はにぎわっていました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳しくは活動記録をご覧ください。 

                                          第十回ミニ観察会(H28/10/10

 

日時: 平成28年10月10日(月)13時~15時 天候:曇 気温18℃    

場所: 神奈川県自然環境保全センター 自然観察園

人数: 参加者 3名 登録スタッフ 3名 

画像をクリックすると拡大表示されます。

詳しくは活動記録をご覧ください。