おすすめ What's New

おしらせ

 7月7日より9月24日まで神奈川県自然環境保全センター ブナの森ギャラリーにて

「NPO法人かながわフィールドスタッフクラブの活動紹介」

 

 が展示されていいます。センターに訪問されるときは是非ご覧ください。

30年度第1回自然発見クラブ記録               

「自然素材のクラフトとリースつくり」

              日時 平成30617()10時~15時  天候 晴れ

             場所 神奈川自然環境保全センタ- レクチャ-ル-ム

       参加者 8名    スタッフ  7

樹木林観察しながら、花や木の実を集め、午後からのクラフトの材料にしました。スタッフが用意した木の実、貝殻なども使って工夫しながら、たくさんの作品が出来上がりました。

 

 

詳細はここをクリック ⇒ 活動記録

ミニ観察会

日時: 平成30年6月24日(日)13時~15時  天候:雨後曇 気温:23℃     

場所: 神奈川県自然環境保全センター 自然観察園 

人数: 登録スッタフ 4名  参加者4名

 

テーマ:恵みの雨

観察園の谷戸は朝から小雨が降り、多くの生き物にとって恵みの雨となったようです。植物も小さな動物も生き生きと輝き、生命力にあふれているように見えました。

植物ではキブシ、オニグルミ、フジ、サンショウ、ミツバアケビ、サルナシ、ハナイカダ、ヒメコウゾ、エゴノキなどの春咲いた花が実を一層大きくしており、またタイサンボク、ハンゲショウ、コウホネ、アサザ、スイレンなども元気よく夏に向け花をつけていました。

チョウやトンボなどの小動物の蛹や幼虫が新しい世代を受け継いでいるようでした。

 

 

詳細はここをクリック  活動記録

遠足観察会

あ つ ぎ こ ど も の 森 & 荻 野 の 里 山

       実 施 日:平成30524日(木)

    参 加 者:一般1名、 賛助会員5名  計6名

    スタッフ:大野、横山(1班R)、青木、佐藤、椎野、

     小松(2班R)須田、樋田、羽鳥、高橋(カメラ)

    コース:本厚木→荻野神社前バス停→荻野川弁天橋→銅座橋→市谷

        →里山→こどもの森公園→稲荷木バス停→本厚木

 

一週間前の下見では気温が上昇して、谷戸の湿地ではスタッフがヤマビルに採りつかれ 往生しての今日の本番。前日の降水確率は40%以上で中止に傾いた気持も,当日20%以下となって本厚木駅に集合。

 熱心な参加者6名、3名ずつの2班編成で、荻野神社の由来説明をコース企画者横山氏よりあって出発。

 

続きと写真、資料はここをクリック  活動記録

 

 

平成30年度事業計画をアップしました

 

1年間の事業計画一覧表です。     

 

 

詳細はここをクリック ⇒ 事業計画

ミニ観察会

日時: 平成30年5月27日(日)13時~15時  天候:晴 気温:24℃     

場所: 神奈川県自然環境保全センター 自然観察園 

人数: 登録スッタフ 4名  参加者6名

 

テーマ:新緑が支えるいのちのつながり

今年の七沢の自然は例年より2週間以上季節が早く進んでいるように感じました。 樹木園では「オニノヤガラ」が4本出ており細菌との共生により命をつなぎ、観察者の注目を浴びました。

雑木林ではクヌギやコナラなどのドングリが芽生えていました。新しい命が育ち、食物連鎖の底辺の一端を支えることでしょう。春先の植物は鳥や昆虫などに蜜を供給し、また若葉は幼虫の食料となり、幼虫は鳥類への食料供給にも貢献することでしょう。新緑が命のつながりの底辺を支えていることを実感する観察会でした。

 

詳細はここをクリック  活動記録

 

今月の活動予定日は次のとおりです。

 

624日(日)